トランス脂肪酸

覚え書き
Sponsored Link

セブンアンドアイ - トランス脂肪酸品(動脈硬化成人病要因)全廃

セブンアンドアイがトランス脂肪酸商品を動脈硬化心臓病などの成人病要因を減らす目的で全廃に取り組むとのことです。

トランス脂肪酸は、多く取り過ぎてしまうことによって動脈硬化心臓病などのリスクが広がり、わたしたちの健康にマイナスな影響を及ぼす可能性があるとして、

海外、とくにアメリカなどではトランス脂肪酸の規制が行われ、トランス脂肪酸を使用して商品を作っていた(いる)ファーストフードストアなどは、反対運動を起こしたりしていたそうですが、

日本ではマクドナルドもトランス脂肪酸が入っているメニューに対して同様の取り組みをみせているようで、

セブンアンドアイやマクドナルドなどの大手有名企業がトランス脂肪酸を減らして行こうとすることは、健康面へのアピールをするとともに、

各方面でこういった動きが広がっていく可能性があるとのことです。

トランス脂肪酸は、フライドポテトやビスケット、そして多くの家庭で使われているマーガリンなどに含まれていますが、

軽い中毒性もあり(くせになるという意味での)、多く摂取してしまいやすく、そのことが悪玉コレステロールの増加につながり、結果として心臓病動脈硬化に関係してくるようです。

全廃と言いつつも「原則として」とか「出来る限り」と言うことなので100パーセントとはいかないかもしれませんが。
Sponsored Link
|

セブンアンドアイ - トランス脂肪酸品(動脈硬化成人病要因)全廃

セブンアンドアイがトランス脂肪酸商品を動脈硬化や心臓病などの成人病要因を減らす目的で全廃に取り組むと..
>>セブンアンドアイ - トランス脂肪酸品(動脈硬化成人病要因)全廃の全文を読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。