目がテン - ストレッチ肩こり腰痛対策竹井仁ハムストリングス

覚え書き
Sponsored Link

目がテン - ストレッチ肩こり腰痛対策竹井仁ハムストリングス

所さんの目がテンでストレッチによる肩こりや腰痛対策法を首都大学東京の竹井仁さんが紹介


<ハムストリングスを伸ばして腰痛対策>

ハムストリングスとは太ももの裏側にある筋肉だそうで、ここを伸ばすことが腰痛対策と関わってくるようです。

1、前側のハムストリングスを伸ばしていきます。
2、前側の足は残したまま後側になっている足をおしりと一緒にスライドさせていきます。
3、前のつま先を上げて30秒数えます。
4、逆側も同じように行い、3〜4セットやります。

<大腿四頭筋を伸ばして腰痛対策>

ハムストリングスの反対側にある大腿四頭筋を伸ばします。

1、片足の角度が100度くらいになるように曲げて手でサポートしてあげます。
2、ゆっくりと足を上げます。
3、5秒間このままキープします。
4、逆側の脚も行い、それぞれ10回ずつ2セットやります。

<肩甲挙筋を伸ばして肩こり対策>

1、右の肩甲挙筋を右手でイスの座面を持って伸ばします。
2、首は下げた状態で左の方へ倒して行きます。
3、鼻を左の肩の方へ近付けて行きます。
4、頭に左の手を乗せて30秒数えます。
5、逆側も行い、それぞれ30秒ずつ3セットやります。

<僧帽筋の下を伸ばして肩こり対策>

肩甲挙筋の反対側にある僧帽筋下部を使います。

1、頭の上で手を使って円の形にします。
2、この円が大きくなったり小さくならなったりしないようにします。
3、このまま腕を下げます。
4、下げた状態で5秒間止めます。
5、これを10回行い、2セットやります。
Sponsored Link

目がテン - ストレッチ肩こり腰痛対策竹井仁ハムストリングス

所さんの目がテンでストレッチによる肩こりや腰痛対策法を首都大学東京の竹井仁さんが紹介


<ハムストリングスを伸ばして腰痛対策>

ハムストリングスとは太ももの裏側にある筋肉だそうで、ここを伸ばすことが腰痛対策と関わってくるようです。

1、前側のハムストリングスを伸ばしていきます。
2、前側の足は残したまま後側になっている足をおしりと一緒にスライドさせていきます。
3、前のつま先を上げて30秒数えます。
4、逆側も同じように行い、3〜4セットやります。

<大腿四頭筋を伸ばして腰痛対策>

ハムストリングスの反対側にある大腿四頭筋を伸ばします。

1、片足の角度が100度くらいになるように曲げて手でサポートしてあげます。
2、ゆっくりと足を上げます。
3、5秒間このままキープします。
4、逆側の脚も行い、それぞれ10回ずつ2セットやります。

<肩甲挙筋を伸ばして肩こり対策>

1、右の肩甲挙筋を右手でイスの座面を持って伸ばします。
2、首は下げた状態で左の方へ倒して行きます。
3、鼻を左の肩の方へ近付けて行きます。
4、頭に左の手を乗せて30秒数えます。
5、逆側も行い、それぞれ30秒ずつ3セットやります。

<僧帽筋の下を伸ばして肩こり対策>

肩甲挙筋の反対側にある僧帽筋下部を使います。

1、頭の上で手を使って円の形にします。
2、この円が大きくなったり小さくならなったりしないようにします。
3、このまま腕を下げます。
4、下げた状態で5秒間止めます。
5、これを10回行い、2セットやります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。