もち麦レシピ - NHKゆうどきネットワークイタリアン脱メタボ春野菜とアサリのリゾット

覚え書き
Sponsored Link

もち麦レシピ - NHKゆうどきネットワークイタリアン脱メタボ春野菜とアサリのリゾット

もち麦のレシピ(イタリアンシェフによる春野菜のリゾットなど)や脱メタボ効果などについてNHKゆうどきネットワークで紹介


もち麦の効果>

池上幸江先生(国立健康栄養研究所)がもち麦の様々な健康効果について教えてくれました。

もち麦は食物繊維が豊富でさつまいもやごぼうなどの倍以上の食物繊維があるそうです。

その豊富な食物繊維のおかげで便秘解消効果や脱メタボ効果、セカンドミール効果というのがあってそのときの食事のつぎの食事にまで良い影響を与えてくれることが分かっているそうです。




<保存できるもち麦の作り方>

イタリアン料理のシェフ、山下徹さんが教えてくれたのは、いろいろな料理に使うことができる保存可能なもち麦の作り方。

1、多めのお湯でもち麦を茹でます。
2、1リットル水に対し小さじ2分の1の割合で塩を入れます(お汁粉などの場合は入れないようにします)
3、さらに15分間茹でます。
4、ざるに取って水洗いしたら小さいかたまりに分けて冷凍保存可能です。


<春野菜とアサリのもち麦リゾットレシピ>

1、アサリとチキンスープのもと、そして水を鍋に入れます。
2、強火で3分間加熱し、アサリの口が開いたらいったんアサリを取り出します。
3、8分間もち麦を加熱します(生のもの)。
4、5分間キャベツを加えてからさらに煮ます。
5、2分間アサリと菜の花を加えて煮ます。
6、パルメザンチーズと塩コショウで味付けします。
7、お皿に盛りつけたらパセリを添えます。
Sponsored Link

もち麦レシピ - NHKゆうどきネットワークイタリアン脱メタボ春野菜とアサリのリゾット

もち麦のレシピ(イタリアンシェフによる春野菜のリゾットなど)や脱メタボ効果などについてNHKゆうどきネットワークで紹介


もち麦の効果>

池上幸江先生(国立健康栄養研究所)がもち麦の様々な健康効果について教えてくれました。

もち麦は食物繊維が豊富でさつまいもやごぼうなどの倍以上の食物繊維があるそうです。

その豊富な食物繊維のおかげで便秘解消効果や脱メタボ効果、セカンドミール効果というのがあってそのときの食事のつぎの食事にまで良い影響を与えてくれることが分かっているそうです。




<保存できるもち麦の作り方>

イタリアン料理のシェフ、山下徹さんが教えてくれたのは、いろいろな料理に使うことができる保存可能なもち麦の作り方。

1、多めのお湯でもち麦を茹でます。
2、1リットル水に対し小さじ2分の1の割合で塩を入れます(お汁粉などの場合は入れないようにします)
3、さらに15分間茹でます。
4、ざるに取って水洗いしたら小さいかたまりに分けて冷凍保存可能です。


<春野菜とアサリのもち麦リゾットレシピ>

1、アサリとチキンスープのもと、そして水を鍋に入れます。
2、強火で3分間加熱し、アサリの口が開いたらいったんアサリを取り出します。
3、8分間もち麦を加熱します(生のもの)。
4、5分間キャベツを加えてからさらに煮ます。
5、2分間アサリと菜の花を加えて煮ます。
6、パルメザンチーズと塩コショウで味付けします。
7、お皿に盛りつけたらパセリを添えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。