高野病院辻順行 - 痔ろうと白血病セカンドオピニオンたけしの家庭の医学肛門神の指クローン病

覚え書き
Sponsored Link

高野病院辻順行 - 痔ろうと白血病セカンドオピニオンたけしの家庭の医学肛門神の指クローン病

高野病院の辻順行先生によるろうと白血病のセカンドオピニオンがたけしのみんなの家庭の医学で紹介されていました。

<辻順行先生>

お尻トラブルの名医として紹介されたのは、神の指を持つと言われる高野病院の辻順行先生(熊本県熊本市)でした。
辻順行先生は機械などに頼らず、自分の指を使って病気を探り当てていくということです。

<ファーストオピニオンはろう>

40代の主婦の方のお尻トラブルの症状としては、するどい痛みがおしりにあり、血液もついていたため、はじめは放っておいたもののいっこうに治らず肛門科に行ったところ、ろうだと診断されました。

<辻順行先生のセカンドオピニオンは白血病>

ろうだとファーストオピニオンを受けたものの、薬ではなかなか改善せず、辻順行先生を訪れたということです。
そこで神の指を使い、診察したところ、ろうならあって当然のはずのものがないことから白血病というセカンドオピニオンになりました。

あって当然のへこみがない場合は白血病ということもあるそうです。


だと勘違いしやすい肛門の症状4パターン>

肛門の症状1:出血する
出血する場合は程度にもよるようですが、大腸がんが疑われることもあるということです。
肛門の症状2:痛み
痛みを伴っている場合はクローン病という免疫の働きが異常になって起こる自己免疫疾患である可能性があるということです。
肛門の症状3:いぼなどがある
いぼなどが出て来ている場合、直腸脱であることもあるようです。
肛門の症状4:かゆみ
かゆい場合は肛門皮膚炎などが考えられるようです。
Sponsored Link

高野病院辻順行 - 痔ろうと白血病セカンドオピニオンたけしの家庭の医学肛門神の指クローン病

高野病院の辻順行先生によるろうと白血病のセカンドオピニオンがたけしのみんなの家庭の医学で紹介されていました。

<辻順行先生>

お尻トラブルの名医として紹介されたのは、神の指を持つと言われる高野病院の辻順行先生(熊本県熊本市)でした。
辻順行先生は機械などに頼らず、自分の指を使って病気を探り当てていくということです。

<ファーストオピニオンはろう>

40代の主婦の方のお尻トラブルの症状としては、するどい痛みがおしりにあり、血液もついていたため、はじめは放っておいたもののいっこうに治らず肛門科に行ったところ、ろうだと診断されました。

<辻順行先生のセカンドオピニオンは白血病>

ろうだとファーストオピニオンを受けたものの、薬ではなかなか改善せず、辻順行先生を訪れたということです。
そこで神の指を使い、診察したところ、ろうならあって当然のはずのものがないことから白血病というセカンドオピニオンになりました。

あって当然のへこみがない場合は白血病ということもあるそうです。


だと勘違いしやすい肛門の症状4パターン>

肛門の症状1:出血する
出血する場合は程度にもよるようですが、大腸がんが疑われることもあるということです。
肛門の症状2:痛み
痛みを伴っている場合はクローン病という免疫の働きが異常になって起こる自己免疫疾患である可能性があるということです。
肛門の症状3:いぼなどがある
いぼなどが出て来ている場合、直腸脱であることもあるようです。
肛門の症状4:かゆみ
かゆい場合は肛門皮膚炎などが考えられるようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。