たけしの家庭の医学 - 偏頭痛片頭痛心臓に穴脳梗塞平田幸一セカンドオピニオンSP7

覚え書き
Sponsored Link

たけしの家庭の医学 - 偏頭痛片頭痛心臓に穴脳梗塞平田幸一セカンドオピニオンSP7

たけしのみんなの家庭の医学で偏頭痛の原因として心臓に穴が開いていることによる脳梗塞などについて平田幸一先生がセカンドオピニオンSP7の中で紹介

<平田幸一先生>

頭痛治療のスペシャリストとして紹介されたのは頭痛外来の平田幸一先生(栃木県獨協医科大学病院)。


<ファーストオピニオン>

頭痛に悩んでいたという30歳の女性が紹介されました。
左や右のこめかみに頭痛を感じていたということでしたが、次第に脈打つような痛みになってきたため、内科に行かれたそうです。
そこでのファーストオピニオンは片頭痛という診断でした。

しかし、その後も良くならないどころから後頭部や頭のいろいろな部分で起こるようになり、最終的には手のしびれまで出て来たということで、見かねた上司に紹介されたのが平田幸一先生でした。


<セカンドオピニオン>

平田幸一先生の視点は頭痛の場所が変化したことや起こるタイミング、そしてしびれを伴うといったところ。

このことから心臓を検査した結果心臓に穴があいたことにより脳梗塞になり、そのことが原因で頭痛になっていることが分かったようです。

頭痛を起こしている人の中で頭痛の予兆としてキラキラすることがあれば心臓に穴があいている可能性があるということなので注意が必要です。

<睡眠時無呼吸症候群>

視聴者からの質問として届けられたのは同じ頭痛でも痛む場所やタイミングなどがバラバラで口からはすっぱい胃酸が出そうになるというものでした。
この質問に対し、緊張型頭痛や群発頭痛といった頭痛チャートなどが紹介されましたが、平田幸一先生のセカンドオピニオンは偏頭痛ではなく睡眠時無呼吸症候群でした。
Sponsored Link

たけしの家庭の医学 - 偏頭痛片頭痛心臓に穴脳梗塞平田幸一セカンドオピニオンSP7

たけしのみんなの家庭の医学で偏頭痛の原因として心臓に穴が開いていることによる脳梗塞などについて平田幸一先生がセカンドオピニオンSP7の中で紹介

<平田幸一先生>

頭痛治療のスペシャリストとして紹介されたのは頭痛外来の平田幸一先生(栃木県獨協医科大学病院)。


<ファーストオピニオン>

頭痛に悩んでいたという30歳の女性が紹介されました。
左や右のこめかみに頭痛を感じていたということでしたが、次第に脈打つような痛みになってきたため、内科に行かれたそうです。
そこでのファーストオピニオンは片頭痛という診断でした。

しかし、その後も良くならないどころから後頭部や頭のいろいろな部分で起こるようになり、最終的には手のしびれまで出て来たということで、見かねた上司に紹介されたのが平田幸一先生でした。


<セカンドオピニオン>

平田幸一先生の視点は頭痛の場所が変化したことや起こるタイミング、そしてしびれを伴うといったところ。

このことから心臓を検査した結果心臓に穴があいたことにより脳梗塞になり、そのことが原因で頭痛になっていることが分かったようです。

頭痛を起こしている人の中で頭痛の予兆としてキラキラすることがあれば心臓に穴があいている可能性があるということなので注意が必要です。

<睡眠時無呼吸症候群>

視聴者からの質問として届けられたのは同じ頭痛でも痛む場所やタイミングなどがバラバラで口からはすっぱい胃酸が出そうになるというものでした。
この質問に対し、緊張型頭痛や群発頭痛といった頭痛チャートなどが紹介されましたが、平田幸一先生のセカンドオピニオンは偏頭痛ではなく睡眠時無呼吸症候群でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。