ソロモン流 - 森山良子涙そうそう小松英典坂上昌子アヴェマリア

覚え書き
Sponsored Link

ソロモン流 - 森山良子涙そうそう小松英典坂上昌子アヴェマリア

ソロモン流に森山良子さんが登場

大阪城ホール

森山良子さん

ピアニスト
辻井伸行さん

年末風物詩
1万人の第九

30回目のゲストに選ばれた

現在65歳

名古屋ブルーノート

フォークからジャズまで

お兄さんとの別れ
シングルマザーの苦悩
クラシックへの挑戦

ニューアルバムはクラシック

<年間約100本のコンサート:全国を飛び回る>

富山県高岡市

瑞龍寺
由緒あるお寺でコンサート

水産市場まで

旅先でおいしいもの探し

高岡市地方卸売り市場

買物へ
次々と食材を買い込む
市場は本番前のテンションをあげるカンフル剤

ノースリーブ
肌をさすって気合いを入れる

この広い野原いっぱい

石川県立音楽堂

さとうきび畑

金沢
近江町市場

宅配で送る

<森山良子さんのプライベート:別荘で過ごす休日>

山梨県
小淵沢町

森山良子さんの別荘に食材は送られていた

スタッフを招いて
ホームパーティー

京都で食べたすき焼きの再現

歌の仕事はただ好きだからで続けられない
極度の緊張
バランスをどうやってとるのか?

毎日1時間のウォーキングが日課
八ヶ岳に向かって歩きながら

アルバム111枚
シングル68枚

JFNやさしい気持ち
ラジオ番組

女優として
金曜日の妻たちへ

東映東京撮影所

映画
箱入り息子の恋

<歌手人生47年:歌が私を支えてくれた>

1948年
東京都渋谷区生まれ

ルイアームストロングとも共演したジャズトランぺッター
父:久さん

おじはティーブ釜萢さん
いとこはムッシュかまやつさん

小学生で歌手になると決めた

19歳
1967年
この広い野原いっぱいでデビュー

禁じられた恋
1969年
20歳

お兄さん晉さんとの別れ
急性心不全

涙そうそう
はお兄さんを思い、書いた曲

結婚と離婚を2度繰り返し
2人の子どもに恵まれた

歌をやめようと思ったこともあったが

小さい頃は
ママに育てられたわけじゃない
と反発された

森山直太朗さんも同じ道
娘婿には小木博明さん(おぎやはぎ)

団塊の世代への思い
歌で元気にしたい

成田国際文化会館

Ale Ale Ale
団塊の世代への歌
もの忘れを笑い飛ばして大うけ

長蛇の列で握手会

Ale Ale Aleで介護疲れが吹き飛んだ

<森山良子さん行きつけの店>

音楽一家のプライベート

ポルトガル料理「クリスチアノ」
東京都渋谷区

どれぐらい傷つくことが言えるか
というのが文化
あんな歌しか歌えないのとお母さんにも言われて来た

<クラシックへの挑戦>

ボイストレーナー
中学時代から通っている

声楽家
坂上昌子さん

新聞紙を使って
破きながら歌う

引き締めトレーナーでヒップアップ

Bunkamura Studio

ドイツから迎えた
声楽家:小松英典さん
ドイツ連邦共和国より永久プロフェッサーの称号を授与
ブレーメン国立音楽大学声楽家教授

シューベルトはむずかしい
アヴェマリア

洗足学園音楽大学

一発録音
オーケストラとの録音

西早稲田
アバコクリエイティブスタジオ
Sponsored Link

ソロモン流 - 森山良子涙そうそう小松英典坂上昌子アヴェマリア

ソロモン流に森山良子さんが登場

大阪城ホール

森山良子さん

ピアニスト
辻井伸行さん

年末風物詩
1万人の第九

30回目のゲストに選ばれた

現在65歳

名古屋ブルーノート

フォークからジャズまで

お兄さんとの別れ
シングルマザーの苦悩
クラシックへの挑戦

ニューアルバムはクラシック

<年間約100本のコンサート:全国を飛び回る>

富山県高岡市

瑞龍寺
由緒あるお寺でコンサート

水産市場まで

旅先でおいしいもの探し

高岡市地方卸売り市場

買物へ
次々と食材を買い込む
市場は本番前のテンションをあげるカンフル剤

ノースリーブ
肌をさすって気合いを入れる

この広い野原いっぱい

石川県立音楽堂

さとうきび畑

金沢
近江町市場

宅配で送る

<森山良子さんのプライベート:別荘で過ごす休日>

山梨県
小淵沢町

森山良子さんの別荘に食材は送られていた

スタッフを招いて
ホームパーティー

京都で食べたすき焼きの再現

歌の仕事はただ好きだからで続けられない
極度の緊張
バランスをどうやってとるのか?

毎日1時間のウォーキングが日課
八ヶ岳に向かって歩きながら

アルバム111枚
シングル68枚

JFNやさしい気持ち
ラジオ番組

女優として
金曜日の妻たちへ

東映東京撮影所

映画
箱入り息子の恋

<歌手人生47年:歌が私を支えてくれた>

1948年
東京都渋谷区生まれ

ルイアームストロングとも共演したジャズトランぺッター
父:久さん

おじはティーブ釜萢さん
いとこはムッシュかまやつさん

小学生で歌手になると決めた

19歳
1967年
この広い野原いっぱいでデビュー

禁じられた恋
1969年
20歳

お兄さん晉さんとの別れ
急性心不全

涙そうそう
はお兄さんを思い、書いた曲

結婚と離婚を2度繰り返し
2人の子どもに恵まれた

歌をやめようと思ったこともあったが

小さい頃は
ママに育てられたわけじゃない
と反発された

森山直太朗さんも同じ道
娘婿には小木博明さん(おぎやはぎ)

団塊の世代への思い
歌で元気にしたい

成田国際文化会館

Ale Ale Ale
団塊の世代への歌
もの忘れを笑い飛ばして大うけ

長蛇の列で握手会

Ale Ale Aleで介護疲れが吹き飛んだ

<森山良子さん行きつけの店>

音楽一家のプライベート

ポルトガル料理「クリスチアノ」
東京都渋谷区

どれぐらい傷つくことが言えるか
というのが文化
あんな歌しか歌えないのとお母さんにも言われて来た

<クラシックへの挑戦>

ボイストレーナー
中学時代から通っている

声楽家
坂上昌子さん

新聞紙を使って
破きながら歌う

引き締めトレーナーでヒップアップ

Bunkamura Studio

ドイツから迎えた
声楽家:小松英典さん
ドイツ連邦共和国より永久プロフェッサーの称号を授与
ブレーメン国立音楽大学声楽家教授

シューベルトはむずかしい
アヴェマリア

洗足学園音楽大学

一発録音
オーケストラとの録音

西早稲田
アバコクリエイティブスタジオ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。