たけしの家庭の医学 - 乳がん大豆イソフラボン家事エストロゲン和歌山県お乳型絵馬梅肉エキス金山寺味噌土井卓子

覚え書き
Sponsored Link

たけしの家庭の医学 - 乳がん大豆イソフラボン家事エストロゲン和歌山県お乳型絵馬梅肉エキス金山寺味噌土井卓子

たけしのみんなの家庭の医学で乳がん、大豆イソフラボンや家事、エストロゲン、お乳型絵馬や梅肉エキス、金山寺味噌など和歌山県民について土井卓子先生等が紹介


今夜発表
47都道府県
気になる病ランキング
健康&長生きの秘密解明SP

肩こり、頻尿、糖尿病、乳がん
が、最も少ない都道府県はどこ?

あなたの県は何位?
大発見!全国都道府県別健康長寿の秘密3時間SP


乳がん

1%の確率で男性も発症

乳がんの原因:
肥満=脂肪の多い食事、運動不足、女性ホルモンのバランスの乱れ

乳がんの死亡率が低い都道府県ランキング>

1位和歌山県
2位香川県
3位滋賀県
4位山梨県
5位三重県
6位島根県
7位岐阜県
8位大分県
9位富山県
10位愛媛県

<和歌山県民の乳がんの死亡率が低い秘密>

・和歌山県の秘密1

日本一〇〇を食べていた

潮岬

南紀白浜

乳がんと縁の深いお寺がある
奇妙な形の絵馬
お乳型絵馬

お乳型絵馬を作って安産や乳がんを治していただく

慈尊院:別名女人高野
女人禁制だった高野山で平安時代から
女性も参拝することができたお寺

・土井卓子先生:湘南記念病院かまくら乳がんセンター長
乳がん治療研究の第一人者
1500件もの手術経験をもつ乳がん治療のスペシャリスト

乳がん発見に最も効果のある乳がん検診

乳がん発症に関係する妊娠出産歴
出産経験あり=リスクが低い
出産経験が多い=リスクが下がる

・和歌山県のなぞを解くカギ
1、乳がん検診率
2、出産経験
3、食生活
4、運動習慣

検診率は低い
子だくさんの方は特にいない

梅干し?

梅干し王国

みなべ町

梅エキス
梅肉エキス
ちょっとした病気のときは梅エキスで治している

味噌を砂糖と混ぜて
アユの田楽に

自家製味噌

梅味噌

金山寺味噌

日本一豆を食べる

大豆製品がおおい方はイソフラボンが多いので乳がんが少ない

イソフラボンはエストロゲンの作用を少なくすると考えられている

和歌山県の乳がん死亡率が低い理由:
豆類を多く食べて大豆イソフラボンで予防効果を上げている

家事をしている時間が長い

家事だけで5時間19分

エストロゲン:
乳がんの原因の1つで主に卵巣から分泌される女性ホルモン

乳がん予防のポイント:
適度な運動で脂肪を落とし、エストロゲンを作らない

肥満を防ぐ日常生活:
厚生労働省の推奨は1万歩

規則正しい生活が乳がん予防になっていると考えられる

乳がんのリスクを増やす生活習慣:
女性の夜間勤務

和歌山県の乳がん死亡率が低い理由:
1、大豆イソフラボンを多く摂取
2、家事をこなし1日1万歩以上歩く
3、規則正しい生活を送る
Sponsored Link

たけしの家庭の医学 - 乳がん大豆イソフラボン家事エストロゲン和歌山県お乳型絵馬梅肉エキス金山寺味噌土井卓子

たけしのみんなの家庭の医学で乳がん、大豆イソフラボンや家事、エストロゲン、お乳型絵馬や梅肉エキス、金山寺味噌など和歌山県民について土井卓子先生等が紹介


今夜発表
47都道府県
気になる病ランキング
健康&長生きの秘密解明SP

肩こり、頻尿、糖尿病、乳がん
が、最も少ない都道府県はどこ?

あなたの県は何位?
大発見!全国都道府県別健康長寿の秘密3時間SP


乳がん

1%の確率で男性も発症

乳がんの原因:
肥満=脂肪の多い食事、運動不足、女性ホルモンのバランスの乱れ

乳がんの死亡率が低い都道府県ランキング>

1位和歌山県
2位香川県
3位滋賀県
4位山梨県
5位三重県
6位島根県
7位岐阜県
8位大分県
9位富山県
10位愛媛県

<和歌山県民の乳がんの死亡率が低い秘密>

・和歌山県の秘密1

日本一〇〇を食べていた

潮岬

南紀白浜

乳がんと縁の深いお寺がある
奇妙な形の絵馬
お乳型絵馬

お乳型絵馬を作って安産や乳がんを治していただく

慈尊院:別名女人高野
女人禁制だった高野山で平安時代から
女性も参拝することができたお寺

・土井卓子先生:湘南記念病院かまくら乳がんセンター長
乳がん治療研究の第一人者
1500件もの手術経験をもつ乳がん治療のスペシャリスト

乳がん発見に最も効果のある乳がん検診

乳がん発症に関係する妊娠出産歴
出産経験あり=リスクが低い
出産経験が多い=リスクが下がる

・和歌山県のなぞを解くカギ
1、乳がん検診率
2、出産経験
3、食生活
4、運動習慣

検診率は低い
子だくさんの方は特にいない

梅干し?

梅干し王国

みなべ町

梅エキス
梅肉エキス
ちょっとした病気のときは梅エキスで治している

味噌を砂糖と混ぜて
アユの田楽に

自家製味噌

梅味噌

金山寺味噌

日本一豆を食べる

大豆製品がおおい方はイソフラボンが多いので乳がんが少ない

イソフラボンはエストロゲンの作用を少なくすると考えられている

和歌山県の乳がん死亡率が低い理由:
豆類を多く食べて大豆イソフラボンで予防効果を上げている

家事をしている時間が長い

家事だけで5時間19分

エストロゲン:
乳がんの原因の1つで主に卵巣から分泌される女性ホルモン

乳がん予防のポイント:
適度な運動で脂肪を落とし、エストロゲンを作らない

肥満を防ぐ日常生活:
厚生労働省の推奨は1万歩

規則正しい生活が乳がん予防になっていると考えられる

乳がんのリスクを増やす生活習慣:
女性の夜間勤務

和歌山県の乳がん死亡率が低い理由:
1、大豆イソフラボンを多く摂取
2、家事をこなし1日1万歩以上歩く
3、規則正しい生活を送る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。