ソロモン流 - 岩佐十良自遊人編集長オーガニックエクスプレス1万円台食事温泉宿湯泊分離プラン田沢温泉

覚え書き
Sponsored Link

ソロモン流 - 岩佐十良自遊人編集長オーガニックエクスプレス1万円台食事温泉宿湯泊分離プラン田沢温泉

ソロモン流に岩佐十良さん(自遊人編集長)が登場
オーガニックエクスプレスや1万円台食事温泉宿、湯泊分離プラン田沢温泉などについて紹介


人気雑誌の編集長
発行部数16万5千部

自遊人

中高年から絶大な支持

覆面取材
見たことをありのままに

新潟県南魚沼市にオフィスがある
編集長には見えない
東京から社員とともにオフィスを移転

おいしいお米はどうやってできるのだろう

温泉旅館の経営
あるときは営業マン

・雑誌自遊人編集長:岩佐十良さん

<3000軒の温泉宿知る達人:驚きの取材方法>

前情報をなしにして
ニュートラルな気持ちで行く

みなかみ温泉

ほっとくつろげる露天風呂

湯気は一番夕方がいい
写真を撮影するには

厨房の中まで入って来た
調味料に目を付けて写真をとる
素材がいい
いい調味料

ダシは鰹節から丁寧にとっている

山人料理
岩魚の塩焼

バーニャカウダ

福井県
夜6字を回っていた

越前みくりや温泉
料理宿やまざき

越前蟹

なぜ年通して同じ値段で出せるのか
競りで仕入れた越前ガニを生けすで大量に保有して安定供給を行っている

<新潟移住!雑誌づくりと米づくり:理想のライフスタイルとは>

8年前に雑誌の特集がきっかけで移住した

田植えと稲刈りの間になにをしたのか
それが大事

オーガニックエクスプレス
食品の通信販売部

小学校があった場所に立てられたオフィス

体育館も合わせて家賃12万円

東京のスタッフにはインターネットを使ってテレビ電話で指示

<3000軒の温泉宿知る達人:トラブル続出!初の旅館経営>

natural inn自遊人

年末のオープンに向けて準備

施工時の手抜き工事が発覚

土台の基礎が作られていない


<1万円台で極上の食事&温泉:夢の旅プランを紹介>

湯泊分離プラン
温泉の良い立寄湯に入ってから
食事の美味しい宿に泊まる

・長野県小県郡青木村
田沢温泉
子宝の湯として有名な温泉

有乳湯
鮮度が良く、気泡がつく

・長野県上田市
鹿教湯温泉
信州鹿教湯「三水館」

住まいも越後湯沢にある
バブル時代に建てられた2LDKのマンションを
600万円で購入

10年ともに暮らす
藤本葉子さん
大学の後輩

<移住に隠された苦悩と決断>

1967年東京都豊島区生まれ

武蔵野美術大学入学
在学中にデザイン会社を立ち上げる


運命的な仕事
学生向けPR紙の製作を手がけることに
1989年武蔵野美術大学を中退し、編集プロダクションを設立

体当たり取材

2000年
自遊人創刊
翌年には中高年ライフスタイルで実売部数2位

ボロアパートから銀座の夜景が見えるところへ
昼夜を問わず雑誌づくりの毎日

2004年
新潟県南魚沼市で米づくりを始める

新潟県移住を決断
周囲からは大反対

自分を信じて自分の直感を信じること

<旅館経営に初挑戦>

鍋の味に四苦八苦

雪国A級グルメ:
新潟県、群馬県、長野県の旅館や飲食店とともに行っている
地元の食の安全と伝統を守るためのプロジェクト

豪雪なべ


・こだわりの米を味比べ

魚沼産

目隠ししても分かるくらいそれぞれ違う

・銀座で販売の営業
三越のバイヤーとの打ち合わせも
Sponsored Link

ソロモン流 - 岩佐十良自遊人編集長オーガニックエクスプレス1万円台食事温泉宿湯泊分離プラン田沢温泉

ソロモン流に岩佐十良さん(自遊人編集長)が登場
オーガニックエクスプレスや1万円台食事温泉宿、湯泊分離プラン田沢温泉などについて紹介


人気雑誌の編集長
発行部数16万5千部

自遊人

中高年から絶大な支持

覆面取材
見たことをありのままに

新潟県南魚沼市にオフィスがある
編集長には見えない
東京から社員とともにオフィスを移転

おいしいお米はどうやってできるのだろう

温泉旅館の経営
あるときは営業マン

・雑誌自遊人編集長:岩佐十良さん

<3000軒の温泉宿知る達人:驚きの取材方法>

前情報をなしにして
ニュートラルな気持ちで行く

みなかみ温泉

ほっとくつろげる露天風呂

湯気は一番夕方がいい
写真を撮影するには

厨房の中まで入って来た
調味料に目を付けて写真をとる
素材がいい
いい調味料

ダシは鰹節から丁寧にとっている

山人料理
岩魚の塩焼

バーニャカウダ

福井県
夜6字を回っていた

越前みくりや温泉
料理宿やまざき

越前蟹

なぜ年通して同じ値段で出せるのか
競りで仕入れた越前ガニを生けすで大量に保有して安定供給を行っている

<新潟移住!雑誌づくりと米づくり:理想のライフスタイルとは>

8年前に雑誌の特集がきっかけで移住した

田植えと稲刈りの間になにをしたのか
それが大事

オーガニックエクスプレス
食品の通信販売部

小学校があった場所に立てられたオフィス

体育館も合わせて家賃12万円

東京のスタッフにはインターネットを使ってテレビ電話で指示

<3000軒の温泉宿知る達人:トラブル続出!初の旅館経営>

natural inn自遊人

年末のオープンに向けて準備

施工時の手抜き工事が発覚

土台の基礎が作られていない


<1万円台で極上の食事&温泉:夢の旅プランを紹介>

湯泊分離プラン
温泉の良い立寄湯に入ってから
食事の美味しい宿に泊まる

・長野県小県郡青木村
田沢温泉
子宝の湯として有名な温泉

有乳湯
鮮度が良く、気泡がつく

・長野県上田市
鹿教湯温泉
信州鹿教湯「三水館」

住まいも越後湯沢にある
バブル時代に建てられた2LDKのマンションを
600万円で購入

10年ともに暮らす
藤本葉子さん
大学の後輩

<移住に隠された苦悩と決断>

1967年東京都豊島区生まれ

武蔵野美術大学入学
在学中にデザイン会社を立ち上げる


運命的な仕事
学生向けPR紙の製作を手がけることに
1989年武蔵野美術大学を中退し、編集プロダクションを設立

体当たり取材

2000年
自遊人創刊
翌年には中高年ライフスタイルで実売部数2位

ボロアパートから銀座の夜景が見えるところへ
昼夜を問わず雑誌づくりの毎日

2004年
新潟県南魚沼市で米づくりを始める

新潟県移住を決断
周囲からは大反対

自分を信じて自分の直感を信じること

<旅館経営に初挑戦>

鍋の味に四苦八苦

雪国A級グルメ:
新潟県、群馬県、長野県の旅館や飲食店とともに行っている
地元の食の安全と伝統を守るためのプロジェクト

豪雪なべ


・こだわりの米を味比べ

魚沼産

目隠ししても分かるくらいそれぞれ違う

・銀座で販売の営業
三越のバイヤーとの打ち合わせも

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。