ゆうどきネットワーク - 健康長寿梅澤濱昇地三郎高橋龍太郎

覚え書き
Sponsored Link

ゆうどきネットワーク - 健康長寿梅澤濱昇地三郎高橋龍太郎

NHKゆうどきネットワークで梅澤濱さんや昇地三郎さんの健康長寿ポイントについて高橋龍太郎さんが解説

195

明日からできる生活向上委員会
偉大なるお年寄りに学ぶ
健康長寿の秘密


<89歳で富士山登頂:小さな体に秘めたパワー>

梅澤濱さん89歳
富士登山に成功
80歳から登山をはじめた

新潟県八海山

新潟県南魚沼市

体力の源は?

毎日畑と畑の間を15分以上歩く
25歳の結婚を機に農業をはじめた
都会暮らしの濱さんにはつらかった

いっそ体をこわしてしまうつもりで働いたら
体が慣れて来た

<積み重ねたトレーニング:富士登山への道>

濱さんは2年前に富士登山を決意
トレーニングを重ねて来た

その1つが風船をふくらませること
風船で心肺機能を強化

かかとをあげてつま先歩き

石段を上り下りして脚の筋力も鍛えた

・富士吉田市公認富士山ガイド:飯田千香子さん
濱さんの登山をサポート


食卓には何十種類ものおかずが並ぶ
おいしいものばかり食べないで
全部食べる

<次の目標へ向け登り続ける89歳>

八海山1778m

・高橋龍太郎さん
東京都健康長寿医療センター副所長

健康長寿のポイント
汗ばむくらいの運動

6000歩から7000歩くらいの運動を
週に5日くらいやるといい

ひざや足が悪い場合には太極拳などもいい

健康長寿のポイント
頭を使う作業
野菜を育てるのは
段取りや手順を考えなければいけないので
脳の働きには非常にいい

俳句などもいい

健康長寿のポイント
目標を持つ

<106歳で世界一周!最高齢記録を達成>


昇地三郎さん106歳

福岡県在住の教育学者

焼き肉を次から次へとほおばる

南アフリカケープタウンでの
国際心理学会に出席

公共交通機関を使って
世界一周した最高齡者と認定

<若さの秘訣とは>

毎朝5分冷水摩擦
65年間毎日続けて来た

1口30回かむことを自らに課している
100年以上続けている
母親の教えを104年間守った
何を食べるかよりもいかに食べるか

<悲しみを乗り越えて歩む前向き人生>

長男と次男が脳性麻痺に
自ら学校を設立

悲しいことを乗り越えることで
人生の生きる力が出てくる

毎朝新聞4紙に目を通し
語学にも挑戦

一日一知


<おしゃれ>

男もおしゃれ

目の覚めるような黄色のジャケット

生涯現役
人生に余りなし

99歳までは助走
100歳からが本番

健康長寿のポイント
外食などで食欲刺激

・座右の銘
梅澤濱さん
七転八起

昇地三郎さん
長生きすれば良いことがある
Sponsored Link

ゆうどきネットワーク - 健康長寿梅澤濱昇地三郎高橋龍太郎

NHKゆうどきネットワークで梅澤濱さんや昇地三郎さんの健康長寿ポイントについて高橋龍太郎さんが解説

195

明日からできる生活向上委員会
偉大なるお年寄りに学ぶ
健康長寿の秘密


<89歳で富士山登頂:小さな体に秘めたパワー>

梅澤濱さん89歳
富士登山に成功
80歳から登山をはじめた

新潟県八海山

新潟県南魚沼市

体力の源は?

毎日畑と畑の間を15分以上歩く
25歳の結婚を機に農業をはじめた
都会暮らしの濱さんにはつらかった

いっそ体をこわしてしまうつもりで働いたら
体が慣れて来た

<積み重ねたトレーニング:富士登山への道>

濱さんは2年前に富士登山を決意
トレーニングを重ねて来た

その1つが風船をふくらませること
風船で心肺機能を強化

かかとをあげてつま先歩き

石段を上り下りして脚の筋力も鍛えた

・富士吉田市公認富士山ガイド:飯田千香子さん
濱さんの登山をサポート


食卓には何十種類ものおかずが並ぶ
おいしいものばかり食べないで
全部食べる

<次の目標へ向け登り続ける89歳>

八海山1778m

・高橋龍太郎さん
東京都健康長寿医療センター副所長

健康長寿のポイント
汗ばむくらいの運動

6000歩から7000歩くらいの運動を
週に5日くらいやるといい

ひざや足が悪い場合には太極拳などもいい

健康長寿のポイント
頭を使う作業
野菜を育てるのは
段取りや手順を考えなければいけないので
脳の働きには非常にいい

俳句などもいい

健康長寿のポイント
目標を持つ

<106歳で世界一周!最高齢記録を達成>


昇地三郎さん106歳

福岡県在住の教育学者

焼き肉を次から次へとほおばる

南アフリカケープタウンでの
国際心理学会に出席

公共交通機関を使って
世界一周した最高齡者と認定

<若さの秘訣とは>

毎朝5分冷水摩擦
65年間毎日続けて来た

1口30回かむことを自らに課している
100年以上続けている
母親の教えを104年間守った
何を食べるかよりもいかに食べるか

<悲しみを乗り越えて歩む前向き人生>

長男と次男が脳性麻痺に
自ら学校を設立

悲しいことを乗り越えることで
人生の生きる力が出てくる

毎朝新聞4紙に目を通し
語学にも挑戦

一日一知


<おしゃれ>

男もおしゃれ

目の覚めるような黄色のジャケット

生涯現役
人生に余りなし

99歳までは助走
100歳からが本番

健康長寿のポイント
外食などで食欲刺激

・座右の銘
梅澤濱さん
七転八起

昇地三郎さん
長生きすれば良いことがある

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。