NHK探検バクモン - アンチエイジングレスベラトロール長寿遺伝子細胞シート乳歯幹細胞培養液脳梗塞薄毛PRP治療

覚え書き
Sponsored Link

NHK探検バクモン - アンチエイジングレスベラトロール長寿遺伝子細胞シート乳歯幹細胞培養液脳梗塞薄毛PRP治療

NHK探検バクモンでアンチエイジング最前線PRAT2としてレスベラトロール長寿遺伝子や細胞シート、乳歯幹細胞培養液での脳梗塞や薄毛効果、PRP治療などについて紹介

アンチエイジング最前線PART2

unsolved

アンチエイジングはどこまで可能か?完結編

シミやシワが取れる薬?
マウスから黒い毛が?
謎のシートから心臓
遺伝子操作でアンチエイジング

レスベラトロールサプリメント





アンチエイジング大国アメリカ仰天最前線>


ニューヨークマンハッタン

53歳の男性が診察に

・ライオネルビスーン医師
アンチエイジングで世界的に有名な医師

カプセル型胃酸計測器:
胃酸の状態をチェックする

やや胃酸過多と診断

腕時計型血管年齢測定器:
腕にはめるだけで血管年齢がわかる

血管年齢は70代

酸化度計測器:
酸化度が計測できる

検査の結果2週間に1回男性ホルモンを注射することに

続いての患者は43歳のドナさん
シワやクマを消したい

PRP治療:
患者からとった血液を遠心分離機にかけ
血小板を取り出す
血小板には成長因子が含まれている
血小板を老化した皮膚に注入する
アレルギーや副作用の心配がなくシワやたるみが改善される

メスを使わず化学薬品を入れないので安全

ウェンディースチュアートさん
全米を代表する美女100人のひとり
58歳

その若さの秘密は?

男性ホルモンクリーム:
2日に1回ごく少量を塗る
男性ホルモンの一種、テストステロンが女性の若さを保つことが分かって来た
毎日塗るとヒゲが生えてくる

女性ホルモン:
錠剤のもの
自分のホルモンを培養して作ったもの

<日本のアンチエイジング最前線>

幹細胞培養液:
一年間幹細胞培養液治療を続けるとシワが減った

幹細胞培養液とは?
臓器などの細胞のもとになるのが幹細胞
これを培養したときに出来る液体が幹細胞培養液

・名古屋大学医学部:上田実教授
乳歯幹細胞研究バンク

原料は乳歯

脳梗塞になり、下半身麻痺したラットに幹細胞培養液を与えると
投与15日後、下半身の機能が回復した

肌の治療や難病に役立つと期待されている

・東京理科大学:辻孝教授

マウスの毛から黒くて立派な毛が生えて来た
この技術を使えば薄毛の人はいなくなるかもしれない

髪の毛の幹細胞
髪の毛が何度も生え変わる仕組みを丸ごと再現した

後頭部から細胞をとり、頭頂部に移動させる

<究極のアンチエイジング

心臓の細胞からつくった細胞シート

・東京女子医科大学教授:岡野光夫さん

長寿遺伝子:
ハーバード大学医学部

アンチエイジング細胞ができる

教授は長寿遺伝子を活性化させる物質を長年追い求めて来た

赤ワインやぶどうの皮などに含まれているレスベラトロール

レスベラトロールを投与されたマウスは
疲れにくく2倍の距離を走ることができる

200歳まで生きて孫の孫と遊べるような社会が実現するかもしれない
Sponsored Link

NHK探検バクモン - アンチエイジングレスベラトロール長寿遺伝子細胞シート乳歯幹細胞培養液脳梗塞薄毛PRP治療

NHK探検バクモンでアンチエイジング最前線PRAT2としてレスベラトロール長寿遺伝子や細胞シート、乳歯幹細胞培養液での脳梗塞や薄毛効果、PRP治療などについて紹介

アンチエイジング最前線PART2

unsolved

アンチエイジングはどこまで可能か?完結編

シミやシワが取れる薬?
マウスから黒い毛が?
謎のシートから心臓
遺伝子操作でアンチエイジング

レスベラトロールサプリメント





アンチエイジング大国アメリカ仰天最前線>


ニューヨークマンハッタン

53歳の男性が診察に

・ライオネルビスーン医師
アンチエイジングで世界的に有名な医師

カプセル型胃酸計測器:
胃酸の状態をチェックする

やや胃酸過多と診断

腕時計型血管年齢測定器:
腕にはめるだけで血管年齢がわかる

血管年齢は70代

酸化度計測器:
酸化度が計測できる

検査の結果2週間に1回男性ホルモンを注射することに

続いての患者は43歳のドナさん
シワやクマを消したい

PRP治療:
患者からとった血液を遠心分離機にかけ
血小板を取り出す
血小板には成長因子が含まれている
血小板を老化した皮膚に注入する
アレルギーや副作用の心配がなくシワやたるみが改善される

メスを使わず化学薬品を入れないので安全

ウェンディースチュアートさん
全米を代表する美女100人のひとり
58歳

その若さの秘密は?

男性ホルモンクリーム:
2日に1回ごく少量を塗る
男性ホルモンの一種、テストステロンが女性の若さを保つことが分かって来た
毎日塗るとヒゲが生えてくる

女性ホルモン:
錠剤のもの
自分のホルモンを培養して作ったもの

<日本のアンチエイジング最前線>

幹細胞培養液:
一年間幹細胞培養液治療を続けるとシワが減った

幹細胞培養液とは?
臓器などの細胞のもとになるのが幹細胞
これを培養したときに出来る液体が幹細胞培養液

・名古屋大学医学部:上田実教授
乳歯幹細胞研究バンク

原料は乳歯

脳梗塞になり、下半身麻痺したラットに幹細胞培養液を与えると
投与15日後、下半身の機能が回復した

肌の治療や難病に役立つと期待されている

・東京理科大学:辻孝教授

マウスの毛から黒くて立派な毛が生えて来た
この技術を使えば薄毛の人はいなくなるかもしれない

髪の毛の幹細胞
髪の毛が何度も生え変わる仕組みを丸ごと再現した

後頭部から細胞をとり、頭頂部に移動させる

<究極のアンチエイジング

心臓の細胞からつくった細胞シート

・東京女子医科大学教授:岡野光夫さん

長寿遺伝子:
ハーバード大学医学部

アンチエイジング細胞ができる

教授は長寿遺伝子を活性化させる物質を長年追い求めて来た

赤ワインやぶどうの皮などに含まれているレスベラトロール

レスベラトロールを投与されたマウスは
疲れにくく2倍の距離を走ることができる

200歳まで生きて孫の孫と遊べるような社会が実現するかもしれない

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。