ためしてガッテン - 心臓脂肪エイリアン脂肪チェックポイント減らし方マクロファージ計るだけダイエットグラフ佐田政隆

覚え書き
Sponsored Link

ためしてガッテン - 心臓脂肪エイリアン脂肪チェックポイント減らし方マクロファージ計るだけダイエットグラフ佐田政隆

NHKためしてガッテンで心臓脂肪やエイリアン脂肪のチェックポイントや減らし方、マクロファージや計るだけダイエットグラフでの改善法などについて佐田政隆先生を交えて紹介

ためしてガッテン
緊急警告!謎の心臓病

血管を食い破る
エイリアンとは?

・徳島大学循環器内科学教授:佐田政隆さん

動脈硬化というとゆっくり内側が狭くなって
流れが悪くなってつまるのが常識
ただそれでは説明できない
まったく狭くない見た目には正常に見える

自分が心臓病だとはまったく思っていない

沖縄県那覇
謎の病気で命を落とす人たちが急増
このことが沖縄が日本一の長寿県から転落する原因のひとつとなった

関田さん
辛くも一命を取り留めた
心筋梗塞の可能性が高く、手術になった

沖縄の心臓病死亡者数は
1995年からでも4割以上増えている

心臓脂肪
脂肪がべったりと赤いところを覆い隠していた

血管に多くの爪が刺さっている

血管を食い破る犯人は極悪脂肪

心臓脂肪=エイリアン脂肪

<エイリアン脂肪 あなたは大丈夫?>

・徳島大学医学部

一番体重の少ない藤本さん(56kg)にエイリアン脂肪が多かった
10.2ミリ

一番薄かったのは体重が一番重かった岸田さん(120kg)


若い頃ヤセ型だったが最近急に太った人などが危険

・マクロファージ
体の中のいらないものを食べるお掃除屋さん
(白血球の一種)

マクロファージが吐いているものが爪を通じて入ってくる

心臓についた脂肪はマクロファージを集め
猛毒のエイリアン脂肪になる

沖縄は脂肪摂取が全国平均より多く
ファストフードなども以前から普及
車社会のため運動不足となり
肥満が増加していることが原因のひとつ

内臓脂肪にもマクロファージがくるが
ゆっくり活動するから害は少ない

心臓は常に動いていることもエイリアンを活性化しやすい
原因のひとつかもしれない


女性は閉経後休息に脂肪がつきやすくなるので要注意

急激に体型が変化(体重増)した人は要注意!

<怖い心臓脂肪!どうやって撃退?>

東京飯田橋

実験に参加した7人全員にべったりと脂肪が

体重が減れば心臓脂肪もグンと大きく減る

撃退セットの中身は
何でもいい

筋トレ、歩く、よく噛む、肉控えるなど

心臓脂肪が13%減った日下部吉彦さん
印刷したガッテンのロゴ
印刷した心臓脂肪
これらを毎日眺めるようにした
手元のキーボードの下には体重グラフ
(計るだけダイエットのグラフ)

・10%減らした向井さん
よく噛んで30回の絵が

継続することが大切

心臓脂肪は増えやすいが減りやすい

佐田政隆先生はフルマラソンをしている

・エイリアン脂肪チェックポイント
腹囲の変化
脂肪肝
Sponsored Link

ためしてガッテン - 心臓脂肪エイリアン脂肪チェックポイント減らし方マクロファージ計るだけダイエットグラフ佐田政隆

NHKためしてガッテンで心臓脂肪やエイリアン脂肪のチェックポイントや減らし方、マクロファージや計るだけダイエットグラフでの改善法などについて佐田政隆先生を交えて紹介

ためしてガッテン
緊急警告!謎の心臓病

血管を食い破る
エイリアンとは?

・徳島大学循環器内科学教授:佐田政隆さん

動脈硬化というとゆっくり内側が狭くなって
流れが悪くなってつまるのが常識
ただそれでは説明できない
まったく狭くない見た目には正常に見える

自分が心臓病だとはまったく思っていない

沖縄県那覇
謎の病気で命を落とす人たちが急増
このことが沖縄が日本一の長寿県から転落する原因のひとつとなった

関田さん
辛くも一命を取り留めた
心筋梗塞の可能性が高く、手術になった

沖縄の心臓病死亡者数は
1995年からでも4割以上増えている

心臓脂肪
脂肪がべったりと赤いところを覆い隠していた

血管に多くの爪が刺さっている

血管を食い破る犯人は極悪脂肪

心臓脂肪=エイリアン脂肪

<エイリアン脂肪 あなたは大丈夫?>

・徳島大学医学部

一番体重の少ない藤本さん(56kg)にエイリアン脂肪が多かった
10.2ミリ

一番薄かったのは体重が一番重かった岸田さん(120kg)


若い頃ヤセ型だったが最近急に太った人などが危険

・マクロファージ
体の中のいらないものを食べるお掃除屋さん
(白血球の一種)

マクロファージが吐いているものが爪を通じて入ってくる

心臓についた脂肪はマクロファージを集め
猛毒のエイリアン脂肪になる

沖縄は脂肪摂取が全国平均より多く
ファストフードなども以前から普及
車社会のため運動不足となり
肥満が増加していることが原因のひとつ

内臓脂肪にもマクロファージがくるが
ゆっくり活動するから害は少ない

心臓は常に動いていることもエイリアンを活性化しやすい
原因のひとつかもしれない


女性は閉経後休息に脂肪がつきやすくなるので要注意

急激に体型が変化(体重増)した人は要注意!

<怖い心臓脂肪!どうやって撃退?>

東京飯田橋

実験に参加した7人全員にべったりと脂肪が

体重が減れば心臓脂肪もグンと大きく減る

撃退セットの中身は
何でもいい

筋トレ、歩く、よく噛む、肉控えるなど

心臓脂肪が13%減った日下部吉彦さん
印刷したガッテンのロゴ
印刷した心臓脂肪
これらを毎日眺めるようにした
手元のキーボードの下には体重グラフ
(計るだけダイエットのグラフ)

・10%減らした向井さん
よく噛んで30回の絵が

継続することが大切

心臓脂肪は増えやすいが減りやすい

佐田政隆先生はフルマラソンをしている

・エイリアン脂肪チェックポイント
腹囲の変化
脂肪肝

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。