ためしてガッテン - 成人期扁平足後けいこつ筋腱体操医療用中敷きはきものへんぺい足むくみ見分け方橋本健史仁木久照高倉義典

覚え書き
Sponsored Link

ためしてガッテン - 成人期扁平足後けいこつ筋腱体操医療用中敷きはきものへんぺい足むくみ見分け方橋本健史仁木久照高倉義典

NHKためしてガッテンで成人期扁平足や後けいこつ筋腱体操、医療用中敷き、はきものへんぺい足やむくみの見分け方などについて橋本健史さん、仁木久照さん、高倉義典さん等が紹介

扁平足で骨異常?

<へんぺい足の新事実>

足底鏡を使って検査

次々と扁平足の判定が

危険な扁平足の正体とは?

へんぺい足は足が遅い?


<へんぺい足と運動能力の関係は?>

青森県弘前市

弘前市立北小学校

反復横跳び=引き分け
50メートル走=扁平足の方が早い
足指の筋肉=へんぺい足の方が強い

・へんぺい足を研究して15年
弘前大学保健学研究家:尾田敦准教授

子供のへんぺい足は運動能力としては心配無し

・慶應義塾大学スポーツ医学研究センター准教授:橋本健史さん

医学的には土踏まずの割合が大事で
足裏の1/3を超えていればOK

赤ん坊にはなく、10歳までに出来てくる

正常だと思っていてもへんぺい足の人も

<実験>

立ちっぱなし大実験

経ったまま折り鶴を折る

2時間後
土踏まずの面積がおよそ2割も減っていた

時間でへんぺい足が変わる
夕方へんぺい足

わたしたちの足は
26個の骨が靭帯でつながれて出来ている

靭帯が徐々にゆるむ
骨自体が下がって来てしまう
3ミリから4ミリ

時間以外にも加齢によって下がりやすくなる

成人期扁平足(へんぺい足)
急激に落ちて戻らないケース

・聖マリアンナ医科大学整形外科:仁木久照さん

兵庫県神戸市
兼田さん64歳の女性

足の変形が遅くなって来た
歩くたびに激痛が
土踏まずに大きなタコが
結果、手術をすることに

足首の内側が腫れる
内くるぶしの後ろ側

河野さん47歳の女性も同じ症状が


内くるぶしの後ろ側は要注意

腱(後けいこつ筋腱)
少しずつ断裂していくので気づかないことも多い

かかとが倒れてきてしまうことも

<危険な扁平足の原因>

・日本足の外科学会理事長:高倉義典さん

成人期扁平足の原因:
(後けいこつ筋腱機能不全症)
体重の増加
加齢による筋力低下
血行障害

・むくんでいる場合の見分け方は爪先立ち

腫れている、もしくは痛い方の足
片足で爪先立ちをする
内くるぶしに痛みが出たら成人期扁平足の初期症状の疑い

・後けいこつ筋腱体操

体操1、後けいこつ筋腱を鍛える
爪先立ち

体操2、足裏の筋肉を鍛えるグーパーの体操

朝晩20から30回繰り返す

医療用の中敷きを入れてアーチを支える
保健で作れる

成人期扁平足には要注意
内くるぶしでチェックする

<足の疲れと扁平足の関係>

はきものへんぺい足

履くものは柔らかい方がいい

指が上下に動くように靴底が柔らかい方がいい

アーチができたりつぶれたりを出来るということが大事

ヒールは5cm以内で靴底がやわらかいものを

足の疲れを防ぐためアーチが動くはきものを
Sponsored Link

ためしてガッテン - 成人期扁平足後けいこつ筋腱体操医療用中敷きはきものへんぺい足むくみ見分け方橋本健史仁木久照高倉義典

NHKためしてガッテンで成人期扁平足や後けいこつ筋腱体操、医療用中敷き、はきものへんぺい足やむくみの見分け方などについて橋本健史さん、仁木久照さん、高倉義典さん等が紹介

扁平足で骨異常?

<へんぺい足の新事実>

足底鏡を使って検査

次々と扁平足の判定が

危険な扁平足の正体とは?

へんぺい足は足が遅い?


<へんぺい足と運動能力の関係は?>

青森県弘前市

弘前市立北小学校

反復横跳び=引き分け
50メートル走=扁平足の方が早い
足指の筋肉=へんぺい足の方が強い

・へんぺい足を研究して15年
弘前大学保健学研究家:尾田敦准教授

子供のへんぺい足は運動能力としては心配無し

・慶應義塾大学スポーツ医学研究センター准教授:橋本健史さん

医学的には土踏まずの割合が大事で
足裏の1/3を超えていればOK

赤ん坊にはなく、10歳までに出来てくる

正常だと思っていてもへんぺい足の人も

<実験>

立ちっぱなし大実験

経ったまま折り鶴を折る

2時間後
土踏まずの面積がおよそ2割も減っていた

時間でへんぺい足が変わる
夕方へんぺい足

わたしたちの足は
26個の骨が靭帯でつながれて出来ている

靭帯が徐々にゆるむ
骨自体が下がって来てしまう
3ミリから4ミリ

時間以外にも加齢によって下がりやすくなる

成人期扁平足(へんぺい足)
急激に落ちて戻らないケース

・聖マリアンナ医科大学整形外科:仁木久照さん

兵庫県神戸市
兼田さん64歳の女性

足の変形が遅くなって来た
歩くたびに激痛が
土踏まずに大きなタコが
結果、手術をすることに

足首の内側が腫れる
内くるぶしの後ろ側

河野さん47歳の女性も同じ症状が


内くるぶしの後ろ側は要注意

腱(後けいこつ筋腱)
少しずつ断裂していくので気づかないことも多い

かかとが倒れてきてしまうことも

<危険な扁平足の原因>

・日本足の外科学会理事長:高倉義典さん

成人期扁平足の原因:
(後けいこつ筋腱機能不全症)
体重の増加
加齢による筋力低下
血行障害

・むくんでいる場合の見分け方は爪先立ち

腫れている、もしくは痛い方の足
片足で爪先立ちをする
内くるぶしに痛みが出たら成人期扁平足の初期症状の疑い

・後けいこつ筋腱体操

体操1、後けいこつ筋腱を鍛える
爪先立ち

体操2、足裏の筋肉を鍛えるグーパーの体操

朝晩20から30回繰り返す

医療用の中敷きを入れてアーチを支える
保健で作れる

成人期扁平足には要注意
内くるぶしでチェックする

<足の疲れと扁平足の関係>

はきものへんぺい足

履くものは柔らかい方がいい

指が上下に動くように靴底が柔らかい方がいい

アーチができたりつぶれたりを出来るということが大事

ヒールは5cm以内で靴底がやわらかいものを

足の疲れを防ぐためアーチが動くはきものを

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。