ためしてガッテン - 脳卒中ボツリヌス療法磁気刺激治療リハビリ最前線安保雅博梶龍兒

覚え書き
Sponsored Link

ためしてガッテン - 脳卒中ボツリヌス療法磁気刺激治療リハビリ最前線安保雅博梶龍兒

ためしてガッテンで脳卒中のリハビリ最前線としてボツリヌス療法や磁気刺激治療などについて安保雅博さん、梶龍兒さん等が紹介


脳卒中リハビリ最前線


<脳卒中:6ヶ月の壁とは>

麻痺改善の可能性がある人
119万人

徳島県にお住まいの森本さん70歳

脳梗塞による麻痺で右半身が不自由に

建設会社の社長だった
2年前に発症
全身が思うように動かせなくなってしまった

懸命なリハビリの結果3ヶ月ほどで劇的な回復
ところが6ヶ月を迎える頃に回復効果が見られなくなる

回復期と維持期
一年経っても進歩が見えない

入院も180日と決まっていることも

脳の機能回復は脳卒中発症後
6ヶ月で止まるわけではない

<脳卒中その後、体の中では?>

6ヶ月までは
リハビリで神経回路は効率よくなる

熱いと予告されている場合は脳から指令が出る

脳卒中の場合
脳からのコントロールがない
次第に暴走していく

これが腕が動かないと言っていた状態

熱いものに触っていないのになぜ反射が暴走するのか?

筋紡錘(きんぼうすい)
筋肉が伸びすぎると縮めてという信号を送る

しかし脳がコントロール出来なくなると
やたらめったら縮めということになる

<脳卒中!麻痺が劇的改善>

10日前に1回打っただけで
肩が回る

50代の男性
90度に足が曲がっていたが
8日後に立ち上がり、歩行練習が出来るようになった

世界最強の神経毒

ボツリヌス菌

最近はシワを取るために使ったりもする

このボツリヌス菌を打つことで
縮めという指令がなくなるので筋肉の収縮がゆるみ
暴走状態が行ったん止まり
脳からの指令が正常になり、動くようになってくる

リハビリの効果を期待出来るようになる

・徳島大学神経内科教授:梶龍兒さん

ボツリヌス菌療法の薬:
毒素の1000分の1を精製したもの

ボツリヌス菌療法の薬:
脳卒中の麻痺にも認可
保険適用になっている

一週間ほどで大半の方に効果が感じられる
1回の注射で3ヶ月ほど効果が持続

運動機能の回復にはリハビリが必要

改善の度合いには個人差がある

脳卒中発症後、何年経過しても
高齢者でも効果は期待出来る

ボツリヌス菌療法の副作用:
注射した場所がいたむ
筋肉がだるくなるなど

その他大きな副作用はない

主な診療科:
神経内科、リハビリテーション科

今は広めている段階

小さな機能回復でも自身の尊厳が生まれてくる

ボツリヌス菌療法とリハビリ
6ヶ月の壁は越えられる

・総合東京病院

土田孝男さん63歳

右半身麻痺になってしまった
ボールなどはつかむことが出来ない

磁気をあてている20分間
あとはリハビリやトレーニング
これを2週間続ける

すると、指が動くように

2週間の成果は?

ボールをつかめるようになった

10年くらいずっともがいていたのに

・東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座:安保雅博教授

磁気刺激で脳の活性、活動を抑えていた
脳ががんばりすぎちゃうと
良くなるべき麻痺がよくならない

・大脳半球間抑制

お箸が持てるようになることも

・磁気刺激治療
研究に参加した患者さんの7〜8割で効果

磁気刺激治療の適応基準:
麻痺側の手の指が最低3本動くこと

脳の働き過ぎを抑えて
6ヶ月の壁を越える
Sponsored Link

ためしてガッテン - 脳卒中ボツリヌス療法磁気刺激治療リハビリ最前線安保雅博梶龍兒

ためしてガッテンで脳卒中のリハビリ最前線としてボツリヌス療法や磁気刺激治療などについて安保雅博さん、梶龍兒さん等が紹介


脳卒中リハビリ最前線


<脳卒中:6ヶ月の壁とは>

麻痺改善の可能性がある人
119万人

徳島県にお住まいの森本さん70歳

脳梗塞による麻痺で右半身が不自由に

建設会社の社長だった
2年前に発症
全身が思うように動かせなくなってしまった

懸命なリハビリの結果3ヶ月ほどで劇的な回復
ところが6ヶ月を迎える頃に回復効果が見られなくなる

回復期と維持期
一年経っても進歩が見えない

入院も180日と決まっていることも

脳の機能回復は脳卒中発症後
6ヶ月で止まるわけではない

<脳卒中その後、体の中では?>

6ヶ月までは
リハビリで神経回路は効率よくなる

熱いと予告されている場合は脳から指令が出る

脳卒中の場合
脳からのコントロールがない
次第に暴走していく

これが腕が動かないと言っていた状態

熱いものに触っていないのになぜ反射が暴走するのか?

筋紡錘(きんぼうすい)
筋肉が伸びすぎると縮めてという信号を送る

しかし脳がコントロール出来なくなると
やたらめったら縮めということになる

<脳卒中!麻痺が劇的改善>

10日前に1回打っただけで
肩が回る

50代の男性
90度に足が曲がっていたが
8日後に立ち上がり、歩行練習が出来るようになった

世界最強の神経毒

ボツリヌス菌

最近はシワを取るために使ったりもする

このボツリヌス菌を打つことで
縮めという指令がなくなるので筋肉の収縮がゆるみ
暴走状態が行ったん止まり
脳からの指令が正常になり、動くようになってくる

リハビリの効果を期待出来るようになる

・徳島大学神経内科教授:梶龍兒さん

ボツリヌス菌療法の薬:
毒素の1000分の1を精製したもの

ボツリヌス菌療法の薬:
脳卒中の麻痺にも認可
保険適用になっている

一週間ほどで大半の方に効果が感じられる
1回の注射で3ヶ月ほど効果が持続

運動機能の回復にはリハビリが必要

改善の度合いには個人差がある

脳卒中発症後、何年経過しても
高齢者でも効果は期待出来る

ボツリヌス菌療法の副作用:
注射した場所がいたむ
筋肉がだるくなるなど

その他大きな副作用はない

主な診療科:
神経内科、リハビリテーション科

今は広めている段階

小さな機能回復でも自身の尊厳が生まれてくる

ボツリヌス菌療法とリハビリ
6ヶ月の壁は越えられる

・総合東京病院

土田孝男さん63歳

右半身麻痺になってしまった
ボールなどはつかむことが出来ない

磁気をあてている20分間
あとはリハビリやトレーニング
これを2週間続ける

すると、指が動くように

2週間の成果は?

ボールをつかめるようになった

10年くらいずっともがいていたのに

・東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座:安保雅博教授

磁気刺激で脳の活性、活動を抑えていた
脳ががんばりすぎちゃうと
良くなるべき麻痺がよくならない

・大脳半球間抑制

お箸が持てるようになることも

・磁気刺激治療
研究に参加した患者さんの7〜8割で効果

磁気刺激治療の適応基準:
麻痺側の手の指が最低3本動くこと

脳の働き過ぎを抑えて
6ヶ月の壁を越える

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。