ためしてガッテン - 認知症治せるタイプ慢性硬膜下血腫特発性正常圧水頭症症状脳脊髄液山田晋也森悦朗

覚え書き
Sponsored Link

ためしてガッテン - 認知症治せるタイプ慢性硬膜下血腫特発性正常圧水頭症症状脳脊髄液山田晋也森悦朗

ためしてガッテンで認知症の治せるタイプ、慢性硬膜下血腫、特発性正常圧水頭症の症状、脳脊髄液などについて山田晋也さん森悦朗さん等を交えて紹介

認知症治るタイプ大発見!

治せるタイプの認知症

回復される可能性がある方は30万人以上
しかし1200人しか治療を受けていない

<ドキュメント短期間で劇的回復>

半年前から認知症の症状のようなものが現れるようになった女性

歩行テスト
3mの距離を往復し、時間を計る
時間:1分8秒

ところがある処置によって驚異の回復

2日後の歩行テストでは
時間:37秒

足踏みもできるように

認知症が背中で改善?>

認知症は脳の病のはず
しかし
背中に関係が

認知症を起こす超意外な犯人とは>

東海大学医学部付属大磯病院:脳卒中神経センター長
山田晋也医師

脊髄は水の中に浮いている?

脳脊髄液
たんぱくや糖などがわずかに含まれたほとんど水の液体

脳室が大きくなっている理由は?

背中から脳脊髄液を抜いている

脳の中に脳脊髄液が多くあると脳室を内側から押し広げて
周りの脳を圧迫
それによって、様々な認知症になる可能性が

・東北大学病院高次脳機能障害科:森悦朗さん

この認知症のタイプは
特発性正常圧水頭症

認知症を起こす病気
アルツハイマー型認知症
血管性認知症
レビー小体型認知症
特発性正常圧水頭症など

・特発性正常圧水頭症の症状
1、歩行障害
2、認知障害
3、尿失禁


がにまたになる
歩幅が狭くなる
回転する時に足がすくんでしまう
足が上がらない

診療科:
神経内科、脳神経外科

背中の水を抜いたのは検査
永続的に効果を望む場合は、管を入れてバイパスを作ってあげる

脳脊髄液が原因の認知症は手術で大きく改善する可能性がある

<まるで認知症!命をおびやかす謎の病気>

認知症に似た病気

急速に症状が悪化する

鹿児島県に住む80代の男性

右足が重い
何回も同じ話をする

症状1、トイレの場所を間違える
症状2、言葉が出ない
症状3、言葉に反応がない

緊急な手術が必要だと言われた

原因は
尻餅のときに頭を打ったこと
軽く打っただけでも起こる

家で鴨居に頭をぶつけた
タクシーから降りる時に天井に頭をぶつけた
この程度でも発症する

2ヶ月後に発症する

加齢により脳が収縮するため
若い時に頭を打つのとは違うことが起きる

くも膜がずれて破れて
脳脊髄液がもれてしまう
脳は血管を作るが、その血管が破れてしまうと
血だまりに変わって脳を圧迫していく

病名は
慢性硬膜下血腫

たまった血などを取り除くことで回復可能

頭を打った時にメモしておくと
診断に役立つ

慢性硬膜下血腫の症状:
頭痛
認知障害
手足のまひ
吐き気

頭を打ったことが原因で認知症状が出たら放置せずに病院へ
Sponsored Link

ためしてガッテン - 認知症治せるタイプ慢性硬膜下血腫特発性正常圧水頭症症状脳脊髄液山田晋也森悦朗

ためしてガッテンで認知症の治せるタイプ、慢性硬膜下血腫、特発性正常圧水頭症の症状、脳脊髄液などについて山田晋也さん森悦朗さん等を交えて紹介

認知症治るタイプ大発見!

治せるタイプの認知症

回復される可能性がある方は30万人以上
しかし1200人しか治療を受けていない

<ドキュメント短期間で劇的回復>

半年前から認知症の症状のようなものが現れるようになった女性

歩行テスト
3mの距離を往復し、時間を計る
時間:1分8秒

ところがある処置によって驚異の回復

2日後の歩行テストでは
時間:37秒

足踏みもできるように

認知症が背中で改善?>

認知症は脳の病のはず
しかし
背中に関係が

認知症を起こす超意外な犯人とは>

東海大学医学部付属大磯病院:脳卒中神経センター長
山田晋也医師

脊髄は水の中に浮いている?

脳脊髄液
たんぱくや糖などがわずかに含まれたほとんど水の液体

脳室が大きくなっている理由は?

背中から脳脊髄液を抜いている

脳の中に脳脊髄液が多くあると脳室を内側から押し広げて
周りの脳を圧迫
それによって、様々な認知症になる可能性が

・東北大学病院高次脳機能障害科:森悦朗さん

この認知症のタイプは
特発性正常圧水頭症

認知症を起こす病気
アルツハイマー型認知症
血管性認知症
レビー小体型認知症
特発性正常圧水頭症など

・特発性正常圧水頭症の症状
1、歩行障害
2、認知障害
3、尿失禁


がにまたになる
歩幅が狭くなる
回転する時に足がすくんでしまう
足が上がらない

診療科:
神経内科、脳神経外科

背中の水を抜いたのは検査
永続的に効果を望む場合は、管を入れてバイパスを作ってあげる

脳脊髄液が原因の認知症は手術で大きく改善する可能性がある

<まるで認知症!命をおびやかす謎の病気>

認知症に似た病気

急速に症状が悪化する

鹿児島県に住む80代の男性

右足が重い
何回も同じ話をする

症状1、トイレの場所を間違える
症状2、言葉が出ない
症状3、言葉に反応がない

緊急な手術が必要だと言われた

原因は
尻餅のときに頭を打ったこと
軽く打っただけでも起こる

家で鴨居に頭をぶつけた
タクシーから降りる時に天井に頭をぶつけた
この程度でも発症する

2ヶ月後に発症する

加齢により脳が収縮するため
若い時に頭を打つのとは違うことが起きる

くも膜がずれて破れて
脳脊髄液がもれてしまう
脳は血管を作るが、その血管が破れてしまうと
血だまりに変わって脳を圧迫していく

病名は
慢性硬膜下血腫

たまった血などを取り除くことで回復可能

頭を打った時にメモしておくと
診断に役立つ

慢性硬膜下血腫の症状:
頭痛
認知障害
手足のまひ
吐き気

頭を打ったことが原因で認知症状が出たら放置せずに病院へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。