ためしてガッテン - 腰痛解消ウォーキング日記やり方腱しょう炎ヘバーデン結節松原貴子腱鞘炎改善法仲尾保志

覚え書き
Sponsored Link

ためしてガッテン - 腰痛解消ウォーキング日記やり方腱しょう炎ヘバーデン結節松原貴子腱鞘炎改善法仲尾保志

NHKためしてガッテンで腰痛解消ウォーキングや日記のやり方や腱しょう炎(腱鞘炎改善法)、ヘバーデン結節などについて松原貴子さん、仲尾保志さんを交えて紹介


腰痛&手の痛みに新技

激痛!指が動かない!
なぞの病気の正体とは?


街の人は
この病気になったら
放置したり、軽視するという

ほとんどが女性

主婦の意地で悪化する?


<指が動かなくなる謎の病気の正体とは?>

8年前
手がこわばり動きにくくなっていた

痛みは日に日に強さを増していく

我慢に我慢を重ねて半年後

激痛が

手術が必要な深刻な状態に

症状
1、朝手のこわばり
2、右手親指付け根の痛み
3、指の動きが不自由&激痛

中指、親指と次々に痛くなっていく

腱しょう炎

<放っておくと危険!腱しょう炎の大誤解>


手の中を見ることが出来る
内視鏡

悪さをしているのは腱しょう

ナイフでばっさり切ったら
手が開くように
思うように動くようになった

腱鞘炎

鞘(さや)

自転車はさやがないとブレーキが効かない

<腱鞘炎驚きの真犯人>

こすれが度を越すと炎症が起こる
安静にしていれば治るが
軽視してしまうと大変なことになる
腱鞘がふくらんでしまう
腱鞘の中がせまくなって、腱が通りにくくなる

指が突然曲がる、伸びる、バネ指が起こる

真犯人は休ませないで動かし続けることではなく...

妊娠中に痛くなった

腱鞘炎は
妊娠出産が多いときと更年期に多い

ホルモンバランスの変化で腱鞘がむくみやすくなるためと考えられる

真犯人はホルモンバランスの変化

休ませないで動かし続けること

・元赤坂診療所院長:仲尾保志さん

手外科学会

糖尿病の人は複数の指が同時に腱鞘炎にかかりやすい

手に痛みを感じたら
手外科の専門医を受診する

注射で痛みが取れる場合が多く
初期であればバネ指現象も治る


<謎の指曲がり!激痛改善の秘策とは?>

・70代の女性

ヘバーデン結節という病気

関節の病気

指の第1関節にとげが出てくる
軟骨がなくなって骨と骨がこすれて痛む

・激痛改善法

市販のテープで関節の周りを2周くらいゆるく巻く
関節の可動域を制限して痛みを緩和する

腰痛解消法>

1日たった15分!
腰痛劇的回復法とは?

その方法を試したのは
永江悌子さん(76歳)

3年前までひどい慢性腰痛に悩んでいた

ところがある体操を行ったところ
すっかり良くなった

11月放送時はストレスが原因とされてきたが

不安→安静→筋力低下、結構悪化→さらに痛い

痛みを感じるとオピオイドという鎮痛物質が出て
痛みを小さくする信号を出して助けてくれる
しかし、慢性的にストレスがかかると
信号が弱くなってしまい
痛みを激痛に感じてしまうようになる

腰痛解消ウォーキング

腰痛解消ウォーキングのポイントは?

長年腰痛に苦しんでいるという4人に強力してもらった

ポイント1
ポーズをして1日15分歩く
ポイント2
痛みの日記を付ける

実験2週間目
痛みが薄らいできた

みなさん、痛みが激減した

成功の秘訣は日記

グラフで見える化したのがポイント

日本福祉大学健康科学部教授:松原貴子さん

日記をつけることで自分の痛みを客観化できる

0から10点で自分の痛みを点数化する
一番下が痛みがない
一番上が耐えられない

楽しいことに集中すると頭の中から痛みを追い出しやすい

<実践!腰痛対策の歩き方>

1、ひじを体に沿って上げる
2、この状態で腕だけをおろす
3、おなかと背中の伸びを確認

15分を目安に無理せず、出来る範囲で行う

歩くことで痛みの悪循環を断ち切る

医師の診断を受けてから行うのが大事

ポーズ&歩きと痛み日記で腰痛解消!
Sponsored Link

ためしてガッテン - 腰痛解消ウォーキング日記やり方腱しょう炎ヘバーデン結節松原貴子腱鞘炎改善法仲尾保志

NHKためしてガッテンで腰痛解消ウォーキングや日記のやり方や腱しょう炎(腱鞘炎改善法)、ヘバーデン結節などについて松原貴子さん、仲尾保志さんを交えて紹介


腰痛&手の痛みに新技

激痛!指が動かない!
なぞの病気の正体とは?


街の人は
この病気になったら
放置したり、軽視するという

ほとんどが女性

主婦の意地で悪化する?


<指が動かなくなる謎の病気の正体とは?>

8年前
手がこわばり動きにくくなっていた

痛みは日に日に強さを増していく

我慢に我慢を重ねて半年後

激痛が

手術が必要な深刻な状態に

症状
1、朝手のこわばり
2、右手親指付け根の痛み
3、指の動きが不自由&激痛

中指、親指と次々に痛くなっていく

腱しょう炎

<放っておくと危険!腱しょう炎の大誤解>


手の中を見ることが出来る
内視鏡

悪さをしているのは腱しょう

ナイフでばっさり切ったら
手が開くように
思うように動くようになった

腱鞘炎

鞘(さや)

自転車はさやがないとブレーキが効かない

<腱鞘炎驚きの真犯人>

こすれが度を越すと炎症が起こる
安静にしていれば治るが
軽視してしまうと大変なことになる
腱鞘がふくらんでしまう
腱鞘の中がせまくなって、腱が通りにくくなる

指が突然曲がる、伸びる、バネ指が起こる

真犯人は休ませないで動かし続けることではなく...

妊娠中に痛くなった

腱鞘炎は
妊娠出産が多いときと更年期に多い

ホルモンバランスの変化で腱鞘がむくみやすくなるためと考えられる

真犯人はホルモンバランスの変化

休ませないで動かし続けること

・元赤坂診療所院長:仲尾保志さん

手外科学会

糖尿病の人は複数の指が同時に腱鞘炎にかかりやすい

手に痛みを感じたら
手外科の専門医を受診する

注射で痛みが取れる場合が多く
初期であればバネ指現象も治る


<謎の指曲がり!激痛改善の秘策とは?>

・70代の女性

ヘバーデン結節という病気

関節の病気

指の第1関節にとげが出てくる
軟骨がなくなって骨と骨がこすれて痛む

・激痛改善法

市販のテープで関節の周りを2周くらいゆるく巻く
関節の可動域を制限して痛みを緩和する

腰痛解消法>

1日たった15分!
腰痛劇的回復法とは?

その方法を試したのは
永江悌子さん(76歳)

3年前までひどい慢性腰痛に悩んでいた

ところがある体操を行ったところ
すっかり良くなった

11月放送時はストレスが原因とされてきたが

不安→安静→筋力低下、結構悪化→さらに痛い

痛みを感じるとオピオイドという鎮痛物質が出て
痛みを小さくする信号を出して助けてくれる
しかし、慢性的にストレスがかかると
信号が弱くなってしまい
痛みを激痛に感じてしまうようになる

腰痛解消ウォーキング

腰痛解消ウォーキングのポイントは?

長年腰痛に苦しんでいるという4人に強力してもらった

ポイント1
ポーズをして1日15分歩く
ポイント2
痛みの日記を付ける

実験2週間目
痛みが薄らいできた

みなさん、痛みが激減した

成功の秘訣は日記

グラフで見える化したのがポイント

日本福祉大学健康科学部教授:松原貴子さん

日記をつけることで自分の痛みを客観化できる

0から10点で自分の痛みを点数化する
一番下が痛みがない
一番上が耐えられない

楽しいことに集中すると頭の中から痛みを追い出しやすい

<実践!腰痛対策の歩き方>

1、ひじを体に沿って上げる
2、この状態で腕だけをおろす
3、おなかと背中の伸びを確認

15分を目安に無理せず、出来る範囲で行う

歩くことで痛みの悪循環を断ち切る

医師の診断を受けてから行うのが大事

ポーズ&歩きと痛み日記で腰痛解消!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。