情熱大陸 - デーブスペクター

覚え書き
Sponsored Link

情熱大陸 - デーブスペクター

情熱大陸にデーブスペクターさんが登場。デーブスペクターさんと言えば、親父ギャグや寒いギャグ(失礼しました)と称されるダジャレで有名ですが、あそこまで日本語が達者だからか、日本で生まれて日本で育ったと思われている方がかなり多いようです。

でもデーブスペクターさんはれっきとしたアメリカ人。生まれはアメリカのシカゴ(イリノイ州)です。

なぜデーブスペクターさんがあそこまで日本語が上手なのかということは、語学を勉強されている方には結構有名らしくて、たくさんの日本語が書かれた手帳を肌身離さず持っていておもしろい言葉があったら常にメモっていたり、アメリカにいるころから、日本人でも読まないようなむずかしく古い作家の本を愛読書として読んでいたりといった相当な努力家なのだそうです。

デーブスペクターさんのダジャレといえば、今年2011年3月に起きた東日本大震災の際にも、かなりたくさんのツイートをされていたそうで、そのダジャレを不謹慎として避難されるのではないか?と危惧した方もいたそうですが、多くの方が、デーブスペクターさんのダジャレで救われた気持ちになっているということです。

元々がものすごく頭のいい方なので、ダジャレに関しても時と場合をわきまえているというか、まじめに言ってしまうと引いてしまうようなことをデーブスペクターさん流に笑いにもなるような形でつぶやいているので、返って心に残っているという方が増えているみたいです。どんどんフォロワーは多くなっているそうですよ。
Sponsored Link

情熱大陸 - デーブスペクター

情熱大陸にデーブスペクターさんが登場。デーブスペクターさんと言えば、親父ギャグや寒いギャグ(失礼しました)と称されるダジャレで有名ですが、あそこまで日本語が達者だからか、日本で生まれて日本で育ったと思われている方がかなり多いようです。

でもデーブスペクターさんはれっきとしたアメリカ人。生まれはアメリカのシカゴ(イリノイ州)です。

なぜデーブスペクターさんがあそこまで日本語が上手なのかということは、語学を勉強されている方には結構有名らしくて、たくさんの日本語が書かれた手帳を肌身離さず持っていておもしろい言葉があったら常にメモっていたり、アメリカにいるころから、日本人でも読まないようなむずかしく古い作家の本を愛読書として読んでいたりといった相当な努力家なのだそうです。

デーブスペクターさんのダジャレといえば、今年2011年3月に起きた東日本大震災の際にも、かなりたくさんのツイートをされていたそうで、そのダジャレを不謹慎として避難されるのではないか?と危惧した方もいたそうですが、多くの方が、デーブスペクターさんのダジャレで救われた気持ちになっているということです。

元々がものすごく頭のいい方なので、ダジャレに関しても時と場合をわきまえているというか、まじめに言ってしまうと引いてしまうようなことをデーブスペクターさん流に笑いにもなるような形でつぶやいているので、返って心に残っているという方が増えているみたいです。どんどんフォロワーは多くなっているそうですよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。