ソロモン流 - コシノヒロコ世界的ファッションデザイナー

覚え書き
Sponsored Link

ソロモン流 - コシノヒロコ世界的ファッションデザイナー

ソロモン流にコシノヒロコさんが登場

世界的ファッションデザイナー
コシノ三姉妹

長女:コシノヒロコ
次女:コシノジュンコ
三女:コシノミチコ MICHIKO LONDONで知られる

その母、小篠綾子さんのバイタリティあふれる人生が話題になっている

朝ドラ「カーネーション」ヒロインのモデルになったから

コシノヒロコさんが賢人

コシノヒロコさんの娘、小篠ゆまさんもデザイナーとして活躍中

大阪府岸和田商店街には
当時と同じように洋裁コシノが残されている
コシノギャラリー「洋裁コシノ」

渋谷区千駄ヶ谷
ファッションショーの準備に

コシノヒロコさんは74歳
若々しいファッションセンスはさすが

HIROKO KOSHINO
海外6店舗、国内266店舗
従業員1000人

原宿にある本社
コシノヒロコさんがデザイン画を書くところから始まる

ぎりぎりまでしつこく粘る

メキシコがテーマ

習字の筆ペンでデザイン画を描く

個展を開けるほどの腕前

いつもいい知れぬプレッシャーを感じている

震災直後は派手なことは出来なかったが
それが返って功を奏した

気持ち次第で前向きになれる
疲れてると思ったら老け込んじゃう

「だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ」
という本を書いた

小篠綾子さんは92歳まで現役のファッションデザイナーだった

コシノヒロコさんは1937年大阪府岸和田市の生まれ

お母さんは娘が風邪を引いてもしかりとばしていた

1964年
COUTUREコシノヒロコオープン

売れたが店は大赤字
生地が高すぎた

離婚も経験

なるようにしかならへん、やってみ
とお母さんは言った

1978年ローマコレクションに参加
ショーは大成功
一躍有名に

1982年パリコレクションに参加

毎日ファッション大賞を受賞
プロ野球のユニホームから新体操までデザイン

ショーの1時間前に音楽を変えてくれということも

年々も先を読んで流行を作る

東京青山のマンション
三味線も、ゴルフも中途半端じゃない

兵庫県芦屋市
コシノヒロコさんの豪邸が

安藤忠雄さんの設計

行きつけのお店:西麻布レデ

・三代続くデザイナーDNA
コシノヒロコさんの娘、小篠ゆまさん

小篠ゆまさん(43歳)

YUMA KOSHINO

営業から経理まで自分で行う主義

1968年次女として生まれた小篠ゆまさん

一緒にされたくないという気持ちが強い

自分の才能は努力で引き出すものだと思う
とコシノヒロコさんは語る

与うるは受くるより幸いなり
Sponsored Link

ソロモン流 - コシノヒロコ世界的ファッションデザイナー

ソロモン流にコシノヒロコさんが登場

世界的ファッションデザイナー
コシノ三姉妹

長女:コシノヒロコ
次女:コシノジュンコ
三女:コシノミチコ MICHIKO LONDONで知られる

その母、小篠綾子さんのバイタリティあふれる人生が話題になっている

朝ドラ「カーネーション」ヒロインのモデルになったから

コシノヒロコさんが賢人

コシノヒロコさんの娘、小篠ゆまさんもデザイナーとして活躍中

大阪府岸和田商店街には
当時と同じように洋裁コシノが残されている
コシノギャラリー「洋裁コシノ」

渋谷区千駄ヶ谷
ファッションショーの準備に

コシノヒロコさんは74歳
若々しいファッションセンスはさすが

HIROKO KOSHINO
海外6店舗、国内266店舗
従業員1000人

原宿にある本社
コシノヒロコさんがデザイン画を書くところから始まる

ぎりぎりまでしつこく粘る

メキシコがテーマ

習字の筆ペンでデザイン画を描く

個展を開けるほどの腕前

いつもいい知れぬプレッシャーを感じている

震災直後は派手なことは出来なかったが
それが返って功を奏した

気持ち次第で前向きになれる
疲れてると思ったら老け込んじゃう

「だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ」
という本を書いた

小篠綾子さんは92歳まで現役のファッションデザイナーだった

コシノヒロコさんは1937年大阪府岸和田市の生まれ

お母さんは娘が風邪を引いてもしかりとばしていた

1964年
COUTUREコシノヒロコオープン

売れたが店は大赤字
生地が高すぎた

離婚も経験

なるようにしかならへん、やってみ
とお母さんは言った

1978年ローマコレクションに参加
ショーは大成功
一躍有名に

1982年パリコレクションに参加

毎日ファッション大賞を受賞
プロ野球のユニホームから新体操までデザイン

ショーの1時間前に音楽を変えてくれということも

年々も先を読んで流行を作る

東京青山のマンション
三味線も、ゴルフも中途半端じゃない

兵庫県芦屋市
コシノヒロコさんの豪邸が

安藤忠雄さんの設計

行きつけのお店:西麻布レデ

・三代続くデザイナーDNA
コシノヒロコさんの娘、小篠ゆまさん

小篠ゆまさん(43歳)

YUMA KOSHINO

営業から経理まで自分で行う主義

1968年次女として生まれた小篠ゆまさん

一緒にされたくないという気持ちが強い

自分の才能は努力で引き出すものだと思う
とコシノヒロコさんは語る

与うるは受くるより幸いなり

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。