情熱大陸 - 山崎亮コミュニティデザイナー

覚え書き
Sponsored Link

情熱大陸 - 山崎亮コミュニティデザイナー

情熱大陸に山崎亮さん(コミュニティデザイナー)が登場。

コミュニティデザイナーという言葉を初めて聞く方も多いと思いますが、コミュニティデザイナーとは簡単に言えば町づくりということになるのでしょうか。

地元を離れていく方が多い中、町を地元を活気づかせようと色々な企画を考えたり地域での催し物やトラブルなどを一緒に考えたりしていくというのが、コミュニティデザイナーということのようです。

「オレなにやってかねもらってるんだろう?」と語る山崎亮さんの言葉が印象的でしたが、誰もやろうとしないことを楽しんでやれるということが山崎亮さんの人間性だし、

こういった山崎亮さんのようなコミュニティデザイナーがいなくなると地域の活気もがくんと下がってしまうのでしょう。

地域の住民たちの声に耳を配り、その声を企業などに届ける。それだけでも十分に価値のある仕事だと思うのですが、

山崎亮さんのコミュニティデザイナーのお仕事はそれだけにとどまらず、長崎の集落での活性化に関わったり、

大型商業施設の改革プランに地元の方々の声を反映させて行くプロジェクトなるものにも関わられて様々な町を活性化させられています。

山崎亮さんは、地元の方々のこころを開いてもらうために地元の食べ物を食べるということを大切に考えているそうです。

土地や食べ物に対する人々の愛情というのは確かにすごいものがありますものね。
Sponsored Link

情熱大陸 - 山崎亮コミュニティデザイナー

情熱大陸に山崎亮さん(コミュニティデザイナー)が登場。

コミュニティデザイナーという言葉を初めて聞く方も多いと思いますが、コミュニティデザイナーとは簡単に言えば町づくりということになるのでしょうか。

地元を離れていく方が多い中、町を地元を活気づかせようと色々な企画を考えたり地域での催し物やトラブルなどを一緒に考えたりしていくというのが、コミュニティデザイナーということのようです。

「オレなにやってかねもらってるんだろう?」と語る山崎亮さんの言葉が印象的でしたが、誰もやろうとしないことを楽しんでやれるということが山崎亮さんの人間性だし、

こういった山崎亮さんのようなコミュニティデザイナーがいなくなると地域の活気もがくんと下がってしまうのでしょう。

地域の住民たちの声に耳を配り、その声を企業などに届ける。それだけでも十分に価値のある仕事だと思うのですが、

山崎亮さんのコミュニティデザイナーのお仕事はそれだけにとどまらず、長崎の集落での活性化に関わったり、

大型商業施設の改革プランに地元の方々の声を反映させて行くプロジェクトなるものにも関わられて様々な町を活性化させられています。

山崎亮さんは、地元の方々のこころを開いてもらうために地元の食べ物を食べるということを大切に考えているそうです。

土地や食べ物に対する人々の愛情というのは確かにすごいものがありますものね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。