牛とろフレーク - 誰だって波瀾爆笑

覚え書き
Sponsored Link

牛とろフレーク - 誰だって波瀾爆笑

牛とろフレークが日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」で市川染五郎さんのおすすめグルメとして紹介。

牛とろフレークは、誰だって波瀾爆笑でおすすめのテイクアウト&おとりよせグルメとして市川染五郎さんが紹介、某テレビ番組で、ごはんの上にかけるもの特集というのをやっていたばかりですが、

おなじ、ごはんの上にかけるものと言っても、牛とろフレークとは、市川染五郎さんは、やっぱり違いますね(ほかのものが悪い訳ではありません)。

でも、この牛とろフレーク、見た目はネギトロのような感じもするのですが、なんと言っても「牛」ですから、食感とボリュームが当然、違ってきますよね。

ネギトロ丼のように、お醤油をかけていただくのもおいしいようですが、まったくのそのままでも、けっこうイケるみたいですね。

牛とろフレークは、その名の通り、牛の「とろ」をフレーク状に仕上げたものということで、その牛は、生でも食べられるほどおいしい牛肉を使っているようです。

これは、まずはごはんの上にかけるよりも、そのままいただきたい感じですね。

生とかフレークとかといいますと、生臭さが気になりますが、その生臭さも牛とろフレークにはないようで、

有り合わせのものすらないときに、ごはんの上に牛とろフレークを乗せるだけで、一気にごちそう気分が味わえるようです。
Sponsored Link

牛とろフレーク - 誰だって波瀾爆笑

牛とろフレークが日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」で市川染五郎さんのおすすめグルメとして紹介。

牛とろフレークは、誰だって波瀾爆笑でおすすめのテイクアウト&おとりよせグルメとして市川染五郎さんが紹介、某テレビ番組で、ごはんの上にかけるもの特集というのをやっていたばかりですが、

おなじ、ごはんの上にかけるものと言っても、牛とろフレークとは、市川染五郎さんは、やっぱり違いますね(ほかのものが悪い訳ではありません)。

でも、この牛とろフレーク、見た目はネギトロのような感じもするのですが、なんと言っても「牛」ですから、食感とボリュームが当然、違ってきますよね。

ネギトロ丼のように、お醤油をかけていただくのもおいしいようですが、まったくのそのままでも、けっこうイケるみたいですね。

牛とろフレークは、その名の通り、牛の「とろ」をフレーク状に仕上げたものということで、その牛は、生でも食べられるほどおいしい牛肉を使っているようです。

これは、まずはごはんの上にかけるよりも、そのままいただきたい感じですね。

生とかフレークとかといいますと、生臭さが気になりますが、その生臭さも牛とろフレークにはないようで、

有り合わせのものすらないときに、ごはんの上に牛とろフレークを乗せるだけで、一気にごちそう気分が味わえるようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。