運命の選択 - ダイエット中は牛丼L−カルニチンオメガスリー伊達友美

覚え書き
Sponsored Link

運命の選択 - ダイエット中は牛丼L−カルニチンオメガスリー伊達友美



運命の選択でダイエット中に効果のある食べ物として牛丼を紹介。

牛丼には、ダイエット効果のあるL−カルニチン、そしてモンブランにはオメガスリー脂肪酸が含まれ、ダイエットにいいと伊達友美先生が教えてくれました。

そのほか、ダイエット効果がある食べ物一覧も伊達友美先生が紹介。

ダイエットに牛丼の牛肉がいい」

ダイエット中食べていいのはどっち?
A:冷やし中華
B:牛丼
答えは、Bの牛丼

伊達式ダイエットでも有名な伊達友美先生。

牛肉に含まれているL−カルニチンという成分は
体内で作られる脂肪を燃やす成分。

L−カルニチンは体内で出来るが年齢とともに減ってくる。

だから食べ物からL−カルニチンを補う必要があるが
お肉以外からはほとんどとれない。

お肉の中には痩せる成分がある。

だからダイエットに有効なL−カルニチンを取るには赤身のお肉を食べた方がいい。

羊肉>牛肉>豚肉>鶏肉の順でダイエットに効果的。

そしてご飯は、もっとも太りにくい炭水化物と、伊達友美先生。

伊達友美先生がまとめた
ダイエット効果がある食べ物」

豚の生姜焼き、ビーフステーキ、肉じゃが、エビチリ、回鍋肉、チンジャオロース、ヒレカツ、すし、餅、焼き芋、ココア、モンブラン、栗、クルミ、キウイ、イチゴなど

餅はコンパクトになってしまうので食べ過ぎには注意が必要だが、パンとか麺類よりはダイエットにいい。

モンブランは栗の中にあるオメガスリー(オメガ3)脂肪酸が良質な油を含んでいるナッツなのでいい。
Sponsored Link

運命の選択 - ダイエット中は牛丼L−カルニチンオメガスリー伊達友美



運命の選択でダイエット中に効果のある食べ物として牛丼を紹介。

牛丼には、ダイエット効果のあるL−カルニチン、そしてモンブランにはオメガスリー脂肪酸が含まれ、ダイエットにいいと伊達友美先生が教えてくれました。

そのほか、ダイエット効果がある食べ物一覧も伊達友美先生が紹介。

ダイエットに牛丼の牛肉がいい」

ダイエット中食べていいのはどっち?
A:冷やし中華
B:牛丼
答えは、Bの牛丼

伊達式ダイエットでも有名な伊達友美先生。

牛肉に含まれているL−カルニチンという成分は
体内で作られる脂肪を燃やす成分。

L−カルニチンは体内で出来るが年齢とともに減ってくる。

だから食べ物からL−カルニチンを補う必要があるが
お肉以外からはほとんどとれない。

お肉の中には痩せる成分がある。

だからダイエットに有効なL−カルニチンを取るには赤身のお肉を食べた方がいい。

羊肉>牛肉>豚肉>鶏肉の順でダイエットに効果的。

そしてご飯は、もっとも太りにくい炭水化物と、伊達友美先生。

伊達友美先生がまとめた
ダイエット効果がある食べ物」

豚の生姜焼き、ビーフステーキ、肉じゃが、エビチリ、回鍋肉、チンジャオロース、ヒレカツ、すし、餅、焼き芋、ココア、モンブラン、栗、クルミ、キウイ、イチゴなど

餅はコンパクトになってしまうので食べ過ぎには注意が必要だが、パンとか麺類よりはダイエットにいい。

モンブランは栗の中にあるオメガスリー(オメガ3)脂肪酸が良質な油を含んでいるナッツなのでいい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。